「はばたき」とは

「どんなに重い障害があっても地域で暮らしたい」というニーズからグループホーム事業を立ち上げ、家庭にかわる「ホッと」できる場をめざしてきました。 家族と離れて暮らすことに慣れながら日常の生活の支援を受け、おいしいものを食べてゆっくり寝ることができる環境を保障し、障害があっても豊かな経験をしながら暮らしていける場となるようにしています。

「はばたき」でできること

「はばたき」では、以下のような各種イベントを開催しています。

インタビュー

1.いつからホームに入っているの?

だいぶん前。 職:平成25年5月からやから、5年まえからやな~ そんなたってるんや

2.どうしてホームに入ったの?

なんやったかたなあ。覚えてへん 職:じゃあ、入るとき「いやや」と思ってた?「入りたい」って思ってた? 若干不安やったけど「入ってみようかなあ」という気持ちも何となくあった。 職:何が不安やったん? 落ち着くことができるんか、寝ることができるんかとか。最初はホームで全然眠られへんかってん。ショートのときは寝れたんやけどな~。今は慣れてきたから寝れるけど。起きるのは、何か物音があった時くらいや。

3.ホームに入ってよかったことは?何が楽しいか?

テレビの録画を見て楽しんでいる。 仲間が話しかけてくるのが楽しいときと、でもいらっとするときもある。

4.何か困っていることはないですか?

他の仲間が部屋に勝手に入って物をとられたときがいややったけど、鍵は今はあるから大丈夫。職員が何かやってくれるときに、閉め忘れることがあっていややった。

アクセス

〒583-0857 大阪府羽曳野市誉田7丁目808-1 Tel 072-931-2040

お問い合わせ